今すぐ行きたい!世界遺産に認定された美しい建築物。

世界遺産に認定

美しい景色や、壮大な光景を見せてくれる世界遺産。日本にもその指定を受けている場所は多数あり、足を運んだことがある人も多いのではないでしょうか。

でもそんな世界遺産、せっかくなら海外の場所も巡ってみたい!と思っている人もいますよね。今では世界遺産ばかりを集めた写真集が販売されていたり、テレビ番組でも綺麗な光景を見る場面が多くなってきました。

そこでこの記事では、海外にある世界遺産を「建築物」というテーマに絞っていくつか紹介していきたいと思います。どれも有名なものばかりなので、気になったものがあれば旅行プランを立ててみてはいかがですか?

万里の長城

世界遺産の建築物と言われると、万里の長城を思い浮かべる人も多いはず。言わずと知れた、世界最大級の建築物です。その長さはなんと6350kmにも及び、スケールの大きさは段違い。

毎年日本からもたくさんの観光客が訪れていて、ヨーロッパなどに比べると気軽に行くことのできるスポットの1つ。まずはアジアの世界遺産を見たい!という人にはかなりおすすめです。

モン・サン・ミッシェル

フランスにある修道院、モン・サン・ミッシェルも超有名な世界遺産の1つ。島全体が修道院に見える美しい外観はとても独特で、一目見てみたい!という人も多いはず。

特に美しい景色が見られるのはなんといっても日没時で、夕日と修道院のコントラストが圧巻なんだとか。ヨーロッパのため訪れるのには日数がかかりますが、人生で一度は見てみたい建築物ですよね。

タージ・マハル

インドにあるこの建築物は、ムガル帝国皇帝シャー・ジャハーンが、妻の死を悼んで建設したお墓。白く、左右均等に作られた圧巻の光景は、見るもの全てを魅了します。

白い外観もさることながら、壁面などに使われた大理石や宝石も、世界中から集められた材料が用いられています。息を呑むほど豪華なタージ・マハルからは、妻を想う皇帝の愛が感じられるはずですよ。

気に入ったものがあればオリジナルグッズを作ってはいかが?

ここまで紹介してきた世界遺産の建築物。訪れた人は必ずお土産を買うはずですが、そんな記念品を自分でつくってしまうのはいかがでしょう?

オリジナルタオル製作所」では、自分のお気に入りのデザインを使って世界に1つだけのタオルをつくることができちゃいます。
世界遺産のデザインのタオルを人に売ってはもちろんいけませんが、自分用に使うだけなら問題なし。絵心に自信のある人は、自分なりのデザインで世界遺産タオルをつくってみてはいかが?